オーネット 料金

MENU

楽天オーネットの料金について

楽天オーネットに入会する時に必要となる金額は「106,000円+消費税」です。

 

内訳は

  • 入会金:30,000円+消費税)

    入会契約・会員登録にかかる料金

  • 活動初期費用:76,000円+消費税

    写真館での写真撮影、オーネットパスへのデータ掲載、会員情報誌へのデータ掲載にかかる料金

と、なります。

 

入会時に必要な料金は、現金一括払いもしくはクレジットカード払いが可能です。

 

その他に必要にる料金は月会費で「13,900円+消費税」で、毎月27日に指定の口座から引き落としされます。

 

成婚料は0円です。

 

ホーネットの料金は結婚相談所の料金相場からすると安いほうの部類に入ります。

 

さらに初期費用(106,000円+消費税)がクレジットカード払いできるので、リボ払いなどの分割払いも可能です。

 

クレジット払いだとカード会社のポイントもつくので、金額が大きいだけに大きめのポイントが還元されます。

 

 

中途解約時の料金精算は要注意!

オーネットの料金支払いで他社と一番違う点は、「中途解約時の料金精算」についてが挙げられます。

 

ホーネットの公式サイト内で「入会案内・料金」のページに中途解約と中途解約時の料金精算について下記のような説明があります。

 

契約者は、クーリング・オフ期間経過後は、当社に中途解約通知をすることにより、将来に向かって契約を解除することができます。

 

(1)会員登録日の前日まで…入会契約日から8日を経過した後、会員登録日の前日までの中途解約の場合、当社は、違約金として3万円を除いたお支払い済み料金の全額を返金します。
(2)会員登録日以降…既にお支払い済みの料金から、入会金、提供済みの活動初期費用及び月会費、特定商取引法に基づく中途解約手数料を除いた全額を返金します。

 

 

簡単に内容を説明すると、サービス開始直後に解約した場合、すでに支払い済みの料金から所定の中途解約手数料を除いた全額を返金するという内容です。

 

他の結婚相談所では、サービス開始と同時に入会時初期料金に含まれる全てのサービスが提供済みとなる場合があります。

 

この場合はサービス開始直後に解約しても、入会時に支払った料金の返金は一切ありませんので注意が必要です。

 

 

 

オーネットの休止制度は月会費が500円(+消費税)だから安心!

またオーネットについては「休止制度」も利用できるようになっていて、月会費が500円(+消費税)に減額されます。

 

交際相手が見つかって一旦活動をお休みしたい場合や、忙しくなって少し休止したい場合などにオーネットの休止制度は重宝します。

 

結婚相談所によっては、休止中の月会費の料金が高かったり、中には休止制度自体が設定されていない結婚相談所もあります。

 

月会費で10,000円以上払うことの多い結婚相談所では、休止制度がしっかりと明記されているかどうかも必ずチェックする必要があります。

 

その点オーネットでは安心して利用することができます。

 

出会いの方法も豊富にあるし、アドバイザーが相談に乗ってくれるので婚活準備も迷わずイイ感じにサポートしてもらえます。

 

 

【オーネットの最新サービス内容について】

 

・男性はコチラから>>オーネット
・女性はコチラから>>あなたの“結婚力”を診断しませんか?

 

 

 

 

更新履歴